僕が実践していた体重を増やす食事法

僕が実践していた体重を増やす食事法

こんにちは。tasukiです。

今日伝えたいことは一つ。

筋トレしても細身だった僕が1年で10kg増量した食事法についてお伝えします。

筋トレや食事法に関して学校では教えてくれるわけではありません。

僕自身たくさん調べた上でこの方法に行き着きました。

今回は、1年で10kg増量した中で厳選した『体重を増やす食事法』をお伝えしていきます。

大事なポイントは2つ。

・食事を欠かさないこと
・結果につながるまで継続すること

です。

では書いていきます。

なぜ食事なのか?

筋トレを始めた方の中には、プロテインだけ飲んでいればいいと考える方もおられます。

結論から言うと、プロテインは確かに必要です。

しかしプロテインだけでは栄養は足りません。

例えば、プロテインでタンパク質を取れたとしても他の栄養素はどうでしょう?

体を調整するビタミン、エネルギー源となる炭水化物はいつ取るのか?

あくまでもプロテインは栄養補助です。

その他の栄養は食事から摂る必要があります。

食事から栄養を摂ることをやらないと、筋トレの効果が発揮しないどころか
むしろ痩せてしまうことだって考えられます。

そして筋肉は一朝一夕ではつきません。

結果が出るまで続けることが大切です。

この食事法を実践することで、筋トレの効果を倍増させ体も見違えるほど変わるはずです。

僕自身、筋トレを始めた頃は全然体重が増えませんでした。

なぜか??

それはプロテイン以外の栄養補給を継続して行えていなかったからです。

食事+αでプロテインという意識を

僕もプロテインを筋トレ後に飲んでいればOKという考えでした。

しかしそれだけだと、体は引き締まるけど体重は増えませんでした。

筋肉というのは手をかければかけるだけ応えてくれます。


僕が実践したのは、

・3食必ず食べること
・プロテインを3〜4回飲むこと

です。


これを毎日継続して行いました。

するとみるみる身体は大きくなっていきました。


大切なことは筋トレによって消費したエネルギー、栄養素を補給しそして有り余るほどの栄養を体に蓄えておくことです。

1年で10kgの増量は可能!!

しっかりした栄養補給とトレーニングを積めば1年で10kgの増量は可能です。

下の表から分かる通り、初心者は特にです。

トレーニング歴増加する筋肉量/年
1年目9~11.3kg
2年目4.5~5.5kg
3年目2.3~2.7kg
4年目0.9~1.3kg

引用元:https://mr-gorilla.com/bodybuilder-meal-manual/


また、ボディービルダーの方は食事にかなり力を入れています。

それは食事が筋肉を作ると知っているからです。

そしてここで気をつけて欲しい事があります。

いくら食事量を増やさないといけないからといっても、油っこいものを増やしてよいわけでは当然ありません。

https://athtrition.com/161130/

脂質の取りすぎには十分注意しましょう。

体脂肪がついて、間違った増量になってしまいます。

ひたすらに栄養を取り込む

実践して欲しい事として

Step1
朝ごはんをとる

Step2
間食でプロテイン

Step3
昼ごはんをとる

Step4
3時のおやつにプロテイン

Step5
夕飯をとる

Step6
就寝前にプロテイン

が挙げられます。

筋トレを行なったなら、筋トレ後おにぎりやプロテインを飲みましょう。

この食事法で僕は増量に成功させました。

筋肉をつけたいなら継続する事が大切です。

まとめ

体重を増やすことで大事なことは

・食事+プロテインで栄養をひたすら取り込む
・毎日続けること

です。

空腹状態を作らないことです。

栄養を十分に摂って、筋肉を増量させましょう!

細過ぎるコンプレックスを筋トレにより解消したい方必見!!

”たった半年で筋肉を5kg増やす❗️” 今ブログでは ●必ず成果を出す、あなたの筋肉が「最短で付く食事法」 ●簡単に作れる「オススメ食事メニュー紹介」 などについて書いています❗️ 思うように筋トレの成果が出ない、ガリガリでかっこ悪いと悩んでいる方はぜひコチラから⬇️