筋肉をつけたいなら食事に注力すべき理由

筋肉をつけたいなら食事に注力すべき理由

こんにちは。tatsukiです。

早く筋肉を付けたい、その為にたくさん筋トレするんだ、という方へ。

先ずは筋トレより食事に注力しましょう。

筋トレと食事の力を入れる割合として

(運動)2:8(食事)

と言われています。

いかに食事が大切かお分かりいただけたでしょうか?

それくらい食事が筋肉に与える効果は絶大です。

食事をおろそかにすると、筋肉の発達はしにくくなり、筋トレが時間の無駄になってしまいます。

今回は、筋トレばかりやっているけど思った効果が得られない方、筋トレ初心者の方向けに

筋肉を付けたいなら食事に注力すべきその理由

について書いていこうと思います。

なぜ食事なのか?

筋トレをするだけでは筋肉はつきません。

筋トレによって傷ついた筋繊維をタンパク質など栄養補給をすることで
筋繊維を修復して筋肉が太くなっていくのです。

つまり筋トレは筋肉を傷つけているだけなのです。

筋肉を早く付けたい、高重量でトレーニングをしたいというのであれば、
栄養を摂ることが必要不可欠です。

もし食事に注力しなければ、筋トレの効果が出ないことはおろか、健康すら害しかねません。

食事に気を使って効率よく筋肉を付けましょう。

短期間で筋肉を付けたいのであれば、なおさら食事は大事です。

意識して食べよう

先述した通り、栄養を取らないと筋肉はつきません。

しかし仕事で時間がなかったりすると、朝食を抜いたりとめんどくさくなったりします。

なので先ずは意識して3食しっかり食べることが必要です。

その中で、高タンパク低脂質な食事を心がけましょう。

プロテインを利用してタンパク質を摂取することもOKですが、先ずは食事をです。

筋トレ前後はしっかりと栄養を摂る

という意識を持つことは何より大事です。

あの方も食事を大事にしている!!

筋トレ歴20年以上のお笑い芸人きんにくんさんのある1日の食事例です。

時間食事内容
7:00プロテイン
8:00胸肉、野菜セット、バナナ
11:00ゆで卵5個、黒にんにく
12:00白米、そば等(※)
14:00BCAA、もしくはプロテイン
——-トレーニング
16:00プロテイン、胸肉、野菜セット
16:30食事(※)
19:30食事(※)
23:00プロテイン

引用元:ザ⭐︎きんにくブログより http://なかやまきんに君.com/recommend-food/

あのきんにくんさんも食事×6、プロテインで栄養補給をしています。

きんにくんさんがこれだけ食べることを意識しているのだから、
初心者トレーニーの僕らが食べないわけにはいきませんよね

その為にも

意識して食べる為にも、

Step1.簡単な調理で食べられる食材をピックアップ(例バナナ、ブロッコリー、ささみなど)

Step2.2日に一回はスーパーに行き食材を買い溜めする

Step3.筋トレ前後に食べる為にも、あらかじめ食品を用意しておく

Step4.プロテイとンシェイカーはいつでも飲めるよう持ち歩く

などをやってみましょう。

準備や工夫をして、しっかり栄養補給していくのです。

まとめ

あなたがやるべきことは、

・意識して3食まずは食べること
・その中で高タンパク低脂質を心がけること

です。

筋トレをすることも大切です。

が、食事をすることはもっと大切です!

いち早く筋肉を付けたいならあなたも食事に注力しましょう!!

細過ぎるコンプレックスを筋トレにより解消したい方必見!!

”たった半年で筋肉を5kg増やす❗️” 今ブログでは ●必ず成果を出す、あなたの筋肉が「最短で付く食事法」 ●簡単に作れる「オススメ食事メニュー紹介」 などについて書いています❗️ 思うように筋トレの成果が出ない、ガリガリでかっこ悪いと悩んでいる方はぜひコチラから⬇️