糖質制限が危険な理由

糖質制限が危険な理由

こんにちは。tatsukiです。


皆さんは糖質制限をされていますか?


筋骨隆々で引き締まった体ってかっこいいですよね!


糖質制限をすると脂肪を抑えて引き締まった体になる事ができます。

僕も一時期、炭水化物を抑えてやっていた事があります。
しかし途中で断念しました。


なぜかというと、

・糖質制限には集中できない
・眠気に襲われる

・etc…

などの危険性があるからです。


今日お伝えしたいのは糖質制限が危険な理由についてです。


糖質制限する事は反対ではありません。
ですが、この記事を読んで本当に自分に必要かどうかを考えてみでください。

軽い意識や準備の糖質制限は危ない

軽い意識や準備での糖質制限は非常に危険です。

なぜなら、糖質を摂らないと

・強い眠気に襲われる
・筋肉量が落ちる
・力が出ない

などの症状に襲われるからです。


こうなると筋トレはおろか、私生活にまで悪影響を及ぼします。


糖質は体を動かすエネルギーです。考えなしに糖質を抜くだけでは健康を害してしまうばかりか、筋トレに十分な力を発揮できなくなる恐れがあるのです。


糖質制限の危険性を知っていれば、

・自分にあった食事管理ができる
・安全に筋肉が増やせる
・ケガをする危険性が減る

ことにつながります。


糖質制限について理解しておく事は非常に大切です。


そもそも糖質制限とは?

糖質とは砂糖をはじめとした甘いものや、ご飯、いも類に含まれるデンプンなどを指します。

そして糖質制限とは、元々メタボリックシンドロームの方や糖尿病患者向けの食事療法のことです。


糖質の摂取を制限し血糖値をあげにくくして、それによりインスリンの分泌を減らします。
そして糖質ではなく、脂肪を分解しエネルギーにして痩せる方法です。


しかし過度に糖質制限をする事は体調を崩してしまいます。


なぜかというと、

長期間、糖質・炭水化物を極端に減らす、食事量全体を減らす生活はめまいや頭痛などの慢性的な体調不良に陥る場合がある

https://www.brooksrunning.co.jp/college/kojima-nutritionist-4/#section-2

からです。


つまり、体がエネルギー不足に陥ってしまうのです。


過度な糖質制限は体にとって良くない

糖質を制限して引き締まった体になりたいという気持ちはよくわかります。

しかし健康を害してまで筋肉をつけるのは違うと思います。

糖質制限が危険な理由として次のものが挙げられます。

ガンや動脈硬化

海外では高脂質、高タンパク質食が長い間行われてきましたが肥満が蔓延し、がんや動脈硬化の患者が増えてきた

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000444677/blog/bidA025063376.html


筋肉が育ちにくい

エネルギー効率が低く筋トレ中に自分の最大筋力が出せないので筋トレの質が下がり筋肉の成長が遅れをとる。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000444677/blog/bidA025063376.html


眠気やだるさ

血糖が下がると感情や精神面に不調が出やすい。攻撃的衝動やうつ傾向、判断力の低下、怒りなどの感情を抑えられない、日中の眠け(無気力)など。

https://cs.sonylife.co.jp/lpv/pcms/sca/ct/special/doctor-aoyama/index1606-03.html?lpk=


糖質を制限する事で低血糖を引き起こします。

その事は体だけでなく、脳にまで影響を及ぼすのです。


本当に必要か考える

僕は筋トレ初心者の方は糖質制限しない方がいいと思います。

圧倒的な知識と経験があれば別です。

軽い気持ちで行うと、失敗した時のダメージが大きいからです。


まずは実行する前に、

Step1
ネットで調べたり、大会で出るような経験者の方が身近にいれば話を聞く

Step2
本当に必要かどうか考える

Step3
必要であれば実行

Step4
そうでなければ高タンパク低脂質な食事を3食しっかり食べて食事管理

と行動することを勧めます。


本当に自分に必要なのかどうか、できるのかどうかをよ〜く調べて、そして今一度考えてみてください。


まとめ

筋トレ初心者の方はまず、しっかりと食事をとること、健康的な生活リズムを作る事が大切です。


糖質制限するのは構いませんが、それに伴うリスクや方法について理解しておくべきです。
でないと、筋肉をつける事において逆効果になりかねません。


『糖質制限をするんだ!』という程の高い意識は素晴らしい事です。

その高い意識があれば、必ず筋肉はつきます。

その高い意識を忘れないよう筋トレを頑張ってください。

細過ぎるコンプレックスを筋トレにより解消したい方必見!!

”たった半年で筋肉を5kg増やす❗️” 今ブログでは ●必ず成果を出す、あなたの筋肉が「最短で付く食事法」 ●簡単に作れる「オススメ食事メニュー紹介」 などについて書いています❗️ 思うように筋トレの成果が出ない、ガリガリでかっこ悪いと悩んでいる方はぜひコチラから⬇️